TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

TITLE : 運命の石垣ドライブ。3日目の反省。

沖縄3泊4日の中でも一番濃い思いをしたのは3日目。笑

スリルドライブもびっくりなドライブでした。

とりあえず、朝はゆっくり起きて、朝食を食べた後にまた二度寝してました。
起きたら、いいとも増刊号がやってました。
沖縄にきてまでも、タモさんです。


んで、時間の無駄さに気が付き、せかすように出発。


今日は行き当たりばったりドライブです。
まずは特に行きたいわけでもないので、北を目指しまして。
ひたすら北へ北へ。

灯台発見。
『南の島の最北端の灯台』
頭を混乱させたいらしいです。

んで、
南に南下しつつ島田紳助の店でビビンバ食いました。
『石垣ビビンバ』です。
石焼ビビンバのダジャレです。

ってか、ちょっとは期待していったんだけど、そんなにおいしくない。

ってか、言っちゃ悪いけど、あれくらいのビビンバなら自分で作った方が旨い。

と、思ったのですが、
ウシコには同意を求められず、目だけで訴えてました。
有名人の力ってのはすげぇんだ。

あんな辺鄙なとこにあっても客とかくるかんねぇ。


んで、その先にあったヤギが放し飼いになってたちっちゃなお店で、アイスを食べる。
「さっき食べたばっかなのに…。」
と、呆れ顔のウシ君でしたが。

ビバーチのチョコアイス。

なんていうか、胡椒と唐辛子とチョコとシナモンを混ぜた味。
でも旨い。

(自分でここまで書いてて、味覚音痴なんじゃないかと思ったけど。)


ドライブってステキです。
音楽は出掛けに借りたプラソル。
なぜか、ウシ君が運転するときに限って『おせーぞプー』が、流れます。
失礼ですが、遅いというよりセンスのない運転なんだと思います。笑

そんな矢先に事件発生。

今日は島を一周するつもりだったので、右周りで行くつもりだったのです。
石垣ってひょうたんのような形をしてるから、
ちょうど首のとこで右方向に進まなくちゃならないんです。


が、しかし!


ウシが左方向に進む…。


ん?おかしくね?
と、思い地図確認。
やっぱおかしい。


ってかこっちじゃねぇもん。


『ねぇ、どっか止まってUターンすっから。』

『うん…。』


と言ったものの停車する気配なし。


『ねぇ、止まってってば。』

『ここじゃ止まれないでしょ!』


あれ?逆ギレ?
確かにね、黄色の車線じゃ止まれません。
でも、車はほっとんど走ってないのに。


で、黄色車線が終わって…



ブィィィーン。








へ?








ブィィーン。




アクセルぐっと踏んで、前のちんたらトラックを追い越す。
しかも、片側一車線なので、反対車線に出て、追い越す。






…!!!






次の瞬間、ブチっと切れまして。(私が)



『ちょっと、何で追い越すわけ?
 こっちは止まれって言ってんだろが!
 何?何?何なの?意味わかんねぇ!』
(発言、私)



駐停車禁止区域だから停車しないってのはわかる。
だけど、これから止まりたいと思ってるとこで、なぜ追い越す?

煽られてたんですってのはどうでもいい。
煽られてたからって気にしなきゃいい話しで。
むしろ、じゃあお先にどうぞって譲ってあげてしまえば良くて。



運転が美しくない。




そんな理由で切れた私。
売り言葉に買い言葉のオンパレード。
ヤンキー語になるのを必死で押さえるので、スッキリしないです。笑
以下、( )は相手がウシじゃなければ、こう言うだろうと言う予想です。


ウ『なに?じゃあさ、どうすればよかったわけ?』

私『止まれって言ってんだから、そこで止まればいいじゃんか!』
  (ウダウダ言ってねぇで止まれよ、ゴラァ!)

ウ『だってそこは止まれないでしょ?』

私『いやいや、車全然走ってないんだから止まればいいじゃん。』
  (てめぇが止まる気ねぇだけだろ!ヘタレ。)

ウ『じゃあ引き返す。』

私『別にもういい。』
  (引き返せやいいってもんじゃねぇだろが、あ?)

ウ『そんなに言うなら、自分が運転すればいいでしょ?』

私『あーわかった、わかった。アタシが全部運転します!』
  (てめぇに言われなくてもしてるわ、アホ!)




と、いうわけで。





残りの旅行の全旅程の運転は私でした。笑
(話しはそこじゃねぇ。)



今考えてみりゃかなりどうでもいいことです。

でも、その時はどうでもよくなかったんだよねぇ。

というか、運転センスないってどうなのよ。
そりゃ普段運転してないってのはわかってます。

でも、アタシよりも運転センスないってのはいかがなものかと…。
これから先が不安だわよ。


そんな波乱な3日目。


私は翌朝まで、ぶーたれてました。
ホテルで一人でDSやってました。
レイトン、ほとんどクリアしました。
つまらなくなったので、読書してました。
風林火山の最終回で泣きました。



気が付いたら、4日目の朝でした。
当然、朝から不機嫌きわまりない。笑



反省。
・運転はウシにさせちゃいけない。
・不機嫌モードになる前に、自分でどっかで発散する。


(どんな反省だ?笑)
posted by ★裏・カオリ★  [ ]  comments(0) -

TITLE : 竹富はキレイでした。反省2日目分。

2日目は朝から竹富でした。
朝一のフェリーに乗って、石垣から10分ちょっと。
あっという間に竹富でした。

んで、フェリーを降りて、竹富についたぞー!
と言う前にバスに乗せられました。

目指すは水牛乗り場。

別にゆったりのんびりでもいいのに…。



で、気が付いたら、水牛降りてました。
アイツら頭いい。
内輪差とかしっかり考えてるとか。
すげぇ。



実はうちもウシも勘違いしてて、水牛ってのはてっきり、海の中を泳いでくれるもんだと…。
泳ぎませんでした。
というか、そんなコースがあるとは一言も言っておりませんでした。


というわけで、由布島に行ったら水牛再チャレンジの予定です。


んで、水牛から降りてもまだ10時すぎ。
最終フェリーまで7時間はあります。
なんで、レンタサイクルにて、竹富一週。


いやー。みどころ満載です。


天気はいいし、すげぇお気に入ったし、お店はかわいいし。
コンビニもスーパーもなんもない。
砂浜も真っ白で、海は透き通ってるし、風は気持ちいいし。
できれば砂浜で寝転がって、読書したい気分。


その辺は、ミクシィに写真をアップしましたので、ご覧あれ。
後は、想像力と妄想力で補ってください。



なんて無責任な書き方だろうと思うけど、
今日は仕事がやけにポツポツきて、集中力がふつっととぎれるのよねぇ。
つーか仕事に集中しろって話し?

そんな感じで2日目は終了。
ようは反省も何もなく、無事に楽しかったってことで。

明日は気が向いたら3日目の反省と感想。
石垣ドライブでしたが、ハプニング続出でした。
というか、自分が一人でブチ切れてました。笑



かわいそうに、4日目の朝起きてウシコの顔見たら、疲れきってやつれてました。笑
posted by ★裏・カオリ★  [ ]  comments(0) -

TITLE : ただいま、現実。と反省初日分。

3泊4日の旅もあっという間に終わりました。
現実にただいましました。


初日の朝っぱらから飛行機が1時間遅れるというハプニング。
何のために友達の家で前泊し、始発に乗ったかわかりません。
ちなみに起きれないと困るためオールでした。
友達に迷惑きわまりない。

しっかりしろよ、AN○。

ま、お陰でANAが1000円分のお買い物チケットくれたからよいよい。



んで、昼前に無事に石垣到着。



熱い。暑い。あちぃ!



すでにぐったりげんなりもげー。


車もレンタル手続きも済ませ、
チェックインまで時間があったので、そのままホテル周辺をドライブ。
もちろん運転は私。


で、ミンサー工芸のお店に行ってきました。
社会科見学でした。


んで、なんだかんだで戻ってチェックイン。
部屋の狭さにびっくりだわ。
これで通常料金一泊8000円も取ったら、暴れるわ。

ま、今回は格安ツアーですので、文句は言いません。

あ、嘘。
すっげーボロクソに言ってました。
自分で選んだホテルなのに、ボロクソに言ってやりました。



なので、ホテルでやろうと思ってたエステもやる気が失せまして。



今思えば、やっときゃよかった。
旅から帰ってきて思うこと。
「ウェストがきつい。」
エステで多少モミモミされてりゃちょっとはマシだったのかもしれないのに…。



んで、その日はホテル周辺を散策。
港も近いし、公設市場も近いし、飲み屋もたくさんで、立地条件は文句なし。
とりあえず初日なので、近くのスーパーで泡盛とか海ぶどうを購入。
ぐだぐだとホテルにて飲んだくれ。
翌日は竹富に渡るつもりだったので、その日は気が付いたら寝てました。





いやしかし、海ぶどうは最高。




そんな初日の反省点。


・ホテルは値段で決めちゃいけない。
・ANAは大幅に遅れるといいことあるよ。
・沖縄行くなら、ポン酢(海ぶどう用)を持ってけ。
・行きの飛行機で、機長の挨拶より前に寝ちゃいけない。


posted by ★裏・カオリ★  [ ]  comments(0) -